tarijiri-photo

カメラ初級者ながら、999のカンストまでに少しでも上達するといいな・・。

EF100mm F2.8Lマクロ IS

327 ニャぶしい

かわいい題名にしてしまいましたが、ちょっと怖い・・。

322 冬の滑り台

いつもの滑り台の周りに大量の落ち葉が。

321 先

チューチューと蜜を吸えるあの花の先端部分をマクロで撮ってみました。

313 日の出前

明るくなってきた空が、一本だけのびていたススキを浮かび上がらせていました。

311 淡き夢

消えるようなボケを意識してみました。 しかしEF100mmLマクロレンズは高解像ですね!

309 名も知らぬ・・

以前、ネットで知った素晴らしい言葉。 「名もなき、じゃない。名も知らぬ、だ」

308 置き去り

捨てられてしまったのでしょうか。 自転車が好きなので、悲しくなりました。

303 赤い丘

主役以外の花にもピントが合ってる・・。 開放で撮っても同じ距離ではこうなりますよね。さてどうしたものか。

302 朝露

まだ太陽が昇りきっていない暗い中で、手持ち撮影しました。 薄暗いところでもファインダー越しでもMFでピントが合わせられる・・と這いつくばるように頑張りましたが、小さいほうの雫にピントが合ってしまいました・・。 でも暗い中、手持ち、ファインダー…

300 相棒

休日朝、子供立ちが起きてくる前に遠出して写真を撮っているのですが、日が短くなってきてだんだんと難しくなってきました。 車を持たない私には大切な脚です。チャンスを見つけては乗っていきます。 相棒よ、これからもよろしく!

299 紫の玉

一輪だけ飛び出して目立つ花があったので、それを真ん中に据えてみました。

291 街中のゆず

街中でこんなゆずがなっているのを見ました。 ケーシー高峰さん、という題名で写真を撮ったはずが、ピントずれ・・。 F値の低い中望遠レンズは注意が必要ですね。

287 おみくじの願い

訪れた神社では、このようにおみくじ木に括るのが多かったです。

286 ほおずき

今回も、ピントに失敗シリーズ。 夕方の遅い時間で暗くなりかけていたので絞りを開いてしまったらこんなんなっちゃいました。 「ファインダーから見ているよりも、ボケる」ということを覚えておこうと思います。 でも・・カワイイ。

284 足元手元

100マクロレンズ、見くびっていました。 ファインダーで覗いているよりも、ずっとボケが強くなってしまいますね。 ずっと落ち着いた切ない感じにしたかったのですが。 でも、不思議な雰囲気は感じます。

281 丸

角張った中に丸いもの。

275 線香花火

線香花火がはじけるように可憐に咲く花を、マクロで撮りました。

274 苦楽

おみくじが木に括り付けられていました。 苦しみ、楽しみ、それが日常ですよね。

242 マクロ

240 ラベンダー

206 マクロにて

真ん中の花にピントを合わせましたが、手前の花が邪魔でした。折角の花びらの質感が伝わりにくくなりました。 あと、下の花にもピントが合っていて、主役が分かりづらい。 ん~、マクロも難しい。勉強勉強。

197 毛

マクロは使い方を知らないままなので、勉強します。

159 異質

123 阿彩吽

121 新芽

120 尺取虫

慣れないマクロで目にピント合わず・・。

085 ニャ・ピ・ピ・ピ

081 年蝕

080 フーテン

069 新時代

異質な圧倒的な才能が現れたときに、僕は受け入れられるだろうか。 嫉妬して腐して終わるだけだろうか。